プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事(2013年11月11日「ブログの意味」で、 韓国や日韓夫婦、インターのことについて、もっと書くかどうか悩んでいたと記しましたが、こうしたいと思っています。

 韓国・日韓夫婦について
ご覧いただいてわかるとおり、「韓国的側面」というカテゴリーを立てていたものの、韓国について特記できることがあまりないんです~ 日本に住んでいるからかな~ 日韓の文化の違いからくる面白さや不満もあるけれど、日本人同士の結婚だって同じですよね 。

一方で、ジャパリア家を一歩引いて見ると 良い悪いは別にして、
●よく言えば→ スピーディーな判断と行動、夢大きく、楽天的
●しかし!現実的に言えば→ 突発事項が多い、あてのない計画、根拠のない大丈夫感
を感じてます

これは、明らかに韓国チックというか、ジャパリアパパの影響大だと思ってます。
●結婚前は→「よく言えば」の捉え方しかせず、何だか素敵、頼もしいわ なんて思い
●しかし!結婚し子供ができると→「現実的に言えば」の捉え方しかできず、計画性があり、安定した生活を望んで ます

が、突発事項が多い、あてのない計画、根拠のない大丈夫感 にも慣れてきました。と言うより、慎重派のママ自身が変わってきたんだと思ってます。韓国人のスパイスが効いちゃってる?! どうせ人生何があるかわからないからこれでいいです。

ちなみにママは韓流ファンじゃありません。
パパの国、家族がいる、住んでいたこともある、だからよく知ってるし親近感あるし敏感にもなる、それだけです。それ以外は、他の国と同じような位置づけです。
だけど、お隣だもん、仲良くした方がいい国だって思ってます。それでも、たまに嫌だな・変だなって思うことがあるし、日本が韓国に負けると悔しくなることもあるんです。
きっとパパも日本に対して同じように思っているんじゃないかな。

韓国についてはあまり書けませんが、ジャパリア家全体に韓国的要素が影響していると思うので、そんな部分を読み取っていただければ嬉しいです。


インターナショナルスクールについて
● 日本の学校や教育を否定しているわけじゃ決してありません。 長男次男が日本国籍を取得すれば、迷わず日本の学校に変わるでしょう。だから、つい最近も次男を就学前検診で近所の小学校に連れて行きました。当日お手伝いしていた5年生の生徒さん達、まぶしかった、カッコよかったです。

● 英語力をつけるためにインターを選択したわけでもありません。英語は別の手段で何とかなると思うし、それより正しい日本語をきっちり教えたい。

● ただ将来、長男次男には、日本か韓国かじゃなく、東アジア人としてのアイデンティティをもってグローバル規模で(と書くとカッコつけてるみたいですが、ようはどこにいても何があっても)ハッピーに生きていかれるスキルを身につけさせたいと思ってます。
ママ個人としては東アジア人としてではなく、日本人として育てたいんですよ。そして願わくば、日本人として将来グローバルに仕事ができたり、選択肢が広がったりすればいいなと思ってます。それが日本の学校ではできないとは思っていません。

●ただ、両親の国籍が違ったり、二重国籍だったりすると、何かと面倒なことがあるんです~。それが原因で将来悩むことがあるかも。だから、子供の環境だけでなく、親の環境としても、同じ境遇の人ともっと出会い、情報交換しながら子育てできたらいいなと思ってます。

だからインターナショナルスクールを選びました。

インターナショナルスクールってたくさんあるので、ここではインターナショナルスクール情報というより、あくまでも長男次男の学校のことだと受け止めていただければ幸いです。

コメント

いろいろなこと考えての学校選びだったんですね

独身のころ韓国に2回観光に行きました
おいしいものいっぱい食べてきました
お隣のくにですから仲良くしていきたいですよね

ワタモスさま

そうでしたか?!
韓国にはけっこう美味しいものが多いですよね。

政治のニュースにはがっかりすることが多いですが
たまにふっと韓国の空気が恋しくなります。
結婚してからの韓国行きは観光から帰省に変わってしまい、
しかも子供たちが騒ぐので、おしゃれスポットもグルメスポットも
無縁で寂しいんです。
子供達が言うこと聞くようになれば観光も楽しめるかな。

ワタモスさん、いつもありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。