プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2013年11月30日(土)】
長男、サッカーの試合がありました
20131130 2 

初めて試合に出たのは2012年3月、7歳のとき それからもう6回目の出場です。

長男が所属するチームは複数の場所で練習しているので、
●子供達によって普段通ってる曜日も場所もまちまち
●なので試合当日、現地に行って初めて試合用のチームがわかり、チーム内には初めて会う人もいる
●試合に出たい人は皆出られ、全員が本選手

試合は1チーム5人、長男のチームはちょうど5人だったので全員ずっと出場。たとえ6人以上いても本選手、控え選手なんていうのはなく出番は皆同じ。ゴールキーパーだってじゅんばんこ。キャプテンは子供達で選ぶ、なりたい人同士でじゃんけんぽん。

ちょっとゆるい感じがあるかもしれないけど、ジャパリアママはこのスタイルがすごく好き。上手な子を集めれば、 勝てるかも優勝できるかも。でも試合ではそれ以上のものを得られる気がするから。こうじゃないと長男は出場できないしね。

uder8、under10、under12 と年齢で3つにわかれますが、長男はunder10で参加。いつも優勝している強いチームが参加していなかったので、チャンスありかと期待した場面もありましたが4チーム中2位、準優勝です!決勝戦は惜しかったー。でもそんなに物事うまくいかない、これでいいのだ

長男、お世辞にもサッカーが上手とは言えない。見ていて皆の足引っ張っているように感じることもしばしば。 今回の試合もチームメイトが上手だったから決勝戦まで行けたようなもの。

だけど、それでも走り方が少しずつ軽くなってきました。以前思っていた運動音痴な感じはしなくなってきた。この前のクロスカントリーでもそう思った
家で歌って踊ってる長男を見てると音痴じゃないみたい・・・と安心したり、逆に才能あり?なんて思う一瞬があったり。
5-6歳の頃、何々がダメ・・・、何々の才能なさそう・・・と思った部分は、その後の成長でずいぶん変わるんだ  と思う今日この頃です。もっと小さい頃、歌と運動がダメだこりゃ~ と長男を不憫に思い、がっかりしてた自分が恥ずかしいし、長男にも申し訳なく思います  子供の向き不向きってまだまだわからないものですね 

コメント

みんなが選手っていいですね
自分たちで決めればやる気もアップ
5人でってミニサッカーとかなんですか?
 
私が愛読している小林正観さんは
子育ては子供を応援すること と書いています
なかなかできませんが・・・

いろいろな本が出ています
内容は似た感じなので図書館にあるものを
もし気が向いたら図書館で借りてみてください

ワタモスさま

ワタモスさん、ありがとうございます。

「子育ては子供を応援すること」の言葉、私のストライクゾーンど真ん中です。
ぜひ小林正観さんの本も読んでみたいと思います。
子供がしていることを見て、その才能ないわ~なんて残念がるのではなく、
楽しんでいるのを思いっきり応援してあげたいです。

サッカー、そう言われるとこれがミニサッカーなのかもしれない。
こんなことも意識せず、やらせてる次第です~、アハハ。

いつもありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。