プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬休み明け最初の漢字テストで、長男、やってくれました

10・0・40・20・15・10
ちょっと待ったstop! 
これ点数なんですけど、それぞれ100点満点の!?
japanesetest1.jpg 10 「たいじゅう」って意味考えればさ~
japanesetest2.jpg 0 後で直した「活す」も間違ってるぞ、こら
japanesetest3.jpg 40 これで丸が多く感じてしまうってどーゆーこと?!
japanesetest4.jpg 20 「親切」と「教える」が合体したのね~
japanesetest5.jpg  15 はぁ~
japanesetest6.jpg 10「去年」は「前年」だけどさ~

テスト当日ちょうどママ友と話していた。「今日漢字テストだね~」
ヤバイ!そうだっけ?昨日勉強してないと焦るジャパリアママ。
大丈夫だよ~冬休みの宿題やったでしょ」 とママ友。

宿題はちゃんとやりました。
それが年明けテストに出るとわかってました。

長男「全部は書けなかったけど出来た!」とバッチリサイン 出しました。

でも嫌な予感してました。今までもそうだったからね。 案の定、こんな点数で。G3になって2度目の0点
長男の友人から言われたことがある。「えっ?100点じゃない時あるの?」
テスト日もテスト範囲も事前にわかってるんだもん、そのはずなんです。

長男よ、点が悪いとか、漢字ができないとかを言ってるんじゃないんだよ。
世の中には事前には思いもよらなかった課題・問題がいっぱい発生するんです。
将来それらにより良い形で対処していかなければならないんです。
ママ達のこの時代よりもっと物事はスピードアップ、技術は進化してるんです。 
前もって答えがわかってることなんてない

課題そのものも自分で見つけないといけない
想像力をもっともっと働かせないといけない
そんな時代が来るんだよ
。そういう将来を控えた子供の今、
せめて問題も答えも前もってわかってることくらいちゃんと対処しましょうよ。

今からこんな姿勢じゃ先が思いやられる・・・とブツブツ言うジャパリアママに、今はまだ親の責任だとパパが言う。 確かにそう思う

片方の親が日本語ネイティブなのにこんな成績ないよな~。
スクールは、クラス全体、学年全体を上げようという雰囲気が親の中にもあり、我が子の成績さえ良ければいいわけじゃない。仲良しママ友は長男の漢字の出来なさ加減を心配してくれます。けど、いくら何でもこの点数はそのママ友に言えない・・・

コメント

お疲れ様です
親となると心配が増えますね
つい自分ができてないことつい要求してちょくちょく反省

興味が出てくれば子供ってとっても良くできるんですよね
その興味をどうやって勉強などに向けるか・・・・

ワタモスさま

ワタモスさま、ありがとうございます。
そうですよね~興味をどう持たせるかですよね。
冬休みの宿題では漢字の書き取りが多かったので、
ちゃんとやってればもう少し覚えたはず。
けっこう時間かけてやった宿題ですが、心ここにあらずで、
ただただ義務感から無意識に書き連ねていただけだったんだなーと。
宿題中は親が横にべったりついてないといけないのかな~と思ったり。
漢字って形が面白いですから、何とかそこに興味持てないかしら
と考え中です。
いつもありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。