プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2014年3月11日(火)】
長男次男のスクールはたまにフリードレスデーがあります。

テーマに合わせ、好きな格好で登校するかわりに200円寄付します。
昨年から3月11日のフリードレスデーは、東日本大震災で被害を受けられた方に追悼の意を表するために行なわれるようになりました。
スクール全体が日本を象徴する色を着ることで、東日本大震災の被害を受け助けを必要としている方々を一体となってサポートしようと呼びかけ、寄付金を宮城こども育英基金に送ります。

長男次男は赤いトップスソックスをメインにしました。

午後2時46分に校内放送が。
3年前の状況や犠牲者の数などを先生が語り、スクール内の全員が黙祷しました。ちょうどお迎えの時間だったので、保護者も黙祷。

黙祷の間、3年前のことが一気によみがえってきました。
あの時、会社にいた。
建設中のスカイツリーをボーっと眺めてた。
職場の雰囲気 、
歩いて帰った時の風景や潮のにおい、
・・・昨日のことのように思い出されます。
スクールにいる長男のお迎えで真っ先に先生と抱き合った時の感触、
部屋に集まっていた子供達の様子、
長男の手を引き次男のいる保育園に向かっていた時のこと、
保育園でカップラーメン食べさせてもらっていた次男の姿、
帰宅は無理かなと思ったパパが玄関から入ってきた瞬間のこと、
・・・全てが本当に昨日のことのよう。

東京にいたジャパリアママでさえ3年経ってもこうだもん。
被災地の方々の辛い記憶や苦しみは、計り知れないと思います。

まだ元のような生活に戻れず、我慢を強いられ、苦しみや悲しみに襲われている方々に、亡くなった方々に、小さなことしかできませんが、今後もできることをさせていただこうと思います。
そして、祈る

東日本大震災はサラリーママ卒業を決心させるものでもありました。
何かあった時、家族のために動くのは私なんだって決めたんです。リベロ的存在でいるんだって。このまま会社にいたらそれができないってわかったので。
この決断を無駄にしないためにも、一日一日の大切さをかみしめてやっていきたいと思います。

コメント

我が家も直接被害はなかったものの今でもいろいろと思いだしますね
幸い子供たちに恐怖の記憶なし

まだまだ東北は復興していないので
少しでもと 夫は活動しています
とっても小さな力ですが
日本がもっと元気になるといいですね

ワタモスさま

ワタモスさま、ありがとうございます。
そうですよね、日本がもっと元気になるといいですね。
そうしたいですよね。
まだまだ復興していない分、
まだまだやることがたくさんあると思うので、
私も小さな力ですが日々の生活の中で気付いたことを
させていただこうと思います。。。
ワタモスさん、いつもありがとうございます。



コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。