プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2014年3月22日】
春休み初日です。
長男連れて、保育園時代のお友達と一緒に「LIFE!」(原題The Secret Life of Walter Mitty)を見に行きました

途中、壮大でスピーディーなカメラワークに目が回りそうになったところに、現実なのか主人公の空想の世界のことなのかがわからなくなって混乱し、少々ウトウトしてしまったジャパリアママ。コクンとなって目が覚め、こりゃー子供達には耐えられないだろうと横見れば、なんと目はギンギラ、時に声出して笑いながら見てました


途中寝ちゃったジャパリアママが言うのは説得力に欠けるでしょうが、お気に入り映画リストに入ります
長男ももう一度見たいと言ってます。

会社のポリシーが好きで、自分の仕事が好きで、それに対し真面目に全力尽くして働いている地味な主人公 ウォルター・ミティの不器用な振る舞いや生き方に共感するところが多かったー
たまに自分を見ているようなシーンも。

サラリーママ時代「見てる人は見てる」と先輩がよく言っていたことを思い出しました。

雑誌「LIFE」の最終号を飾った表紙を見た時は、スカッとしたと同時にすごく嬉しくて涙がこぼれました
この表紙の写真をカメラマンのショーンが撮影しているシーンがあったんじゃないかなーって思うんです。何かのシーンの片隅にカメラを構えているショーンがいるんじゃないかなーって。それを確認したくて、だからもう一度見たい。

今回、たまにこのブログに登場する保育園時代の友達A君&A君ママと行きました。 
保育園を変わってもう6年になり、しょっ中は会えませんが、今でも変わらず仲良くしてくれてます。 生活観というかお金の感覚が似ていて普段どおりの自分でいられるので楽なんです。ありがとう

映画の後は近くの公園で暗くなるまでいっぱい遊ぶのがお決まり。
 

コメント

春休みってあるんですね
てっきり3月4月は関係ないのかと思ってました

素敵な映画なんですね
じっとみ続けることなんてないので
私もこくっといきそうな予感

ワタモスさま

ワタモスさま、ありがとうございます。
映画は組織で働く中堅どころの人たちへの応援歌のようでした。
不器用な主人公には自分を見ているような気もしましたが
よかったです、とっても。
春休みは短いんですが、ちょっとリフレッシュできました。
お弁当作りもないと楽です~
ワタモスさん、いつもありがとうございます。

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。