プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2014年10月4日】
長男、眼科に行ってきました。
前回の定期検診は7月でしたが、今回は前回とは違って目の調整力を休ませるサイプレジンという目薬をさしての検査です。
子供はこの調整力が強いため薬で休ませないと正確な度数が調べられないからです。

検査結果、
視力は左右ともメガネで1.2
眼の中も異常なし

でも、この目薬さしての検査、
前回が2013年10月、
その前が2012年9月
さらにその前が2011年10月で、
手帳の記録を見返すと、2011年10月に遠視の状態が改善されていることがわかった以降、何の変化もありません。
つまり3年間変化なし

二十歳くらいで遠視が改善される人もいる、
とんとん調子で改善していくと逆に近視になってしまう、
だから遠視の状態がこれだけ改善されないのは悪いことではない
と先生はおっしゃるけど・・・

長男はメガネを嫌がってない、むしろかけたがってる。

メガネかけることが嫌だとか、問題だとか思っているわけじゃない。
けど、パパはもっと早くメガネを取れると思っていたし、
ママも小学生のうちにメガネがはずれることを望んでた。

しかし、
6歳(眼の成長として視機能がほぼ完成すると言われている年齢)がとうに過ぎ、
10歳(脳の柔軟性が続いている10歳が脳も含めた本当の視力の完成という説)の誕生日も来月。

かと言って、遠視改善の希望を捨てたわけじゃないし、
相変わらず、遠視が改善され、近視に寄ることなくいい位置でキープし、メガネを外した長男を想像しているジャパリアママです。
そうイメージしていれば叶うと思う。

コメント

目の健診お疲れ様でした
いろいろと気になりますよね
遠視から近視になるって・・なんだか・・・・ですね
無事にいい方に改善されますように

韓国 楽しく親孝行もできよかったですね
実際体験するって大事ですよね

ありがとうございます!

3,4ヵ月に1度、眼科に行きますが、
目薬さしての検査は年に1度で期待ふくらむ検査です。
遠視の改善は、眼の成長とともに、プラス数値が
徐々にマイナスに傾いていくのですが、あまりトントン拍子に進むと
±0を越して一気に近視領域のマイナスに行っちゃう・・・
というイメージで、だからゆっくりでいいとは思うものの、
ここ数年はちょっとガッカリしちゃってます。

韓国は突然でしたけど思いきって行ってよかったです。
コメント、ありがとうございます!

> 目の健診お疲れ様でした
> いろいろと気になりますよね
> 遠視から近視になるって・・なんだか・・・・ですね
> 無事にいい方に改善されますように
>
> 韓国 楽しく親孝行もできよかったですね
> 実際体験するって大事ですよね

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。