プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2014年10月7日(火)】
長男、夏休みに集中して4回の検査 をしました。
その結果を踏まえ今後の治療方針について説明を受ける日でした。

W先生(担当の若い先生)とその指導医の先生の二人から話を聞くものとばかり思ってました。
が、これが大学病院ってことか~と感じた場でした。

皆で8人の先生がいました。
今まで会ったことがないだけで長男の治療に関与してる小児歯科などの先生でしょう。
きっと研修医もいたと思います。海外からの研修医(?)と思われる先生もいました。


で、始まった。ジャパリアママと長男の前で、
W先生が長男のレントゲン写真を映し出し、検査結果を示しながら
教授に対して 長男の現状や今後こう治療していこうと考えます っていう話をしました。
途中、W先生の指導医の先生が他の患者さんの歯形の模型を出し、
こういう例もある、長男にも期待できるとサポート。

その後、W先生の治療方針に納得した教授が、私達に対し患者向けの言葉で説明してくれました。

まずは、歯の問題ではなく骨格の問題を解消するということ。

そのために、歯の並びを広げる
急カーブの型歯並び を、もっと穏やかなカーブ型に広げてあげる。
成長期の今はそれが期待できるいい時期。

具体的には寝ている間に器具をつけます。
睡眠時間はだいたい9時間。十分ですねと。
(遅くても9時半には寝るルールが守られればの話だが)

長くはめればいいって言うわけじゃないけど、短いのは効果がない。
そして毎日同じくらいの時間、器具をつけることが大事。

この効果を出すために9時間寝ることを徹底、つまり遅くても9時半就寝をすべき理由が増えていい。
器具は1年~1年半つけるそうで、その結果で次の治療方法が決まります。

話を聞いている間、長男は前歯で下唇をちょっと噛んでる
教授「いつもそうしてるの?」「そうやってるとますます歯が前に出て行っちゃうよ」

うわっ!そうなんだ
出っ歯なのでしょうがないと思ってたけど、これからは注意しなくちゃ。


あとはとにかく虫歯を作らないことも大事。
抜けそうでなかなか抜けない乳歯は抜くことに。

ジャパリアママからはいくつか質問しましたが、
特に強調して話したことは、1年か1年半先のこととは言え
今強く望んでいるのは永久歯を抜かないということ
矯正装置をつけることになった時、全ての永久歯が揃ったままそうしたいということ。
だから、とにかく広げてあげたいという気持ちを伝えました。

話が終わり部屋を出てすぐ指導医の先生が追って来ました

そして、
●先生方も歯を抜かないことが一番だと思っていること
●今はまだ歯を抜くかもしれないと心配しなくても大丈夫ということ
を話してくれました。

ジャパリアママの切実な思いが伝わったんですね、きっと。
W先生から、抜くことになるかもしれない と言われてたのですごく不安になってたけど、指導医の先生からそう言ってもらえてよかったです。
万一、抜くことになったとしても、今からその可能性があること前提に私達に接してほしくないし、そのつもりで長男の治療にあたってほしくない。

まだ学校には矯正器具をつけていかなくていいことがわかり、長男も安堵。
次は今月末に病院に行きます。


ところで、この時間、サラリーママ時代によくやってた企画提案、それもトップに向けた提案で、何としても承認の決裁もらいたいとプレゼンしていた時の緊張感や周囲の空気感がよみがえってきました。思いもよらない場所でサラリーママ時代をちょっと懐かしく思い出したのでした。


コメント

8人ものドクターに、囲まれるなんてすごいですね。
学校にしていかなくてもいいのはうれしいですね。
治療によってよい生活習慣がつくといいですね。
うちの息子も矯正していたのですが、忙しさにまぎれて、
ちゃんと見守ってあげていなかったかもしれません。
JapaReaママさまの根気と冷静さを尊敬してしまいます。

矯正 大変ですね
虫歯は注意でならないようにできても
骨格は自分の注意では変えられないですものね

就寝中の矯正
生活習慣の見直しにもなって
一石二鳥 
大変でしょうから 気長に頑張ってくださいね

たんぽぽ・ママさま

たんぽぽ・ママさま、ありがとうございます。
矯正がスタートしてから1年くらいは寝てる時だけなのがよかったです。学校にしていくのはまだ抵抗があるみたいです。
あれしなきゃ、これしなきゃと色々思ってもできず、歯医者さんで虫歯が見つかり「気付きませんでしたか?」と言われちゃうのが今までのパターンなんですが、今度こそ気をつけていこうと思ってます。それと何としても早寝の実現です。

仕事していると精神的にも忙しいですし、なかなか見守ってあげられないですよね。私も同じだと思います。そのせいか前の仕事を辞めたことを後悔したくなくて(肯定するために)、歯をはじめ前職時代には考えもしなかった子供のことに時間や気持を費やして自分を忙しくさせてるような気がたまにします。
たんぽぽ・ママさん、いつもありがとうございます!

ワタモスさま

ワタモスさま、ありがとうございます。

まずは就寝中ということで、学校にしていく必要がなくホッとしています。
それに早寝に結びつくのは、まさに一石二鳥です!
私自身が大人になってから前歯の見かけは治したのですが、
矯正で根本的には治していないので、今になって
かみ合わせの悪さから痛みや歯ぎしり等で悩まされています。
ぜひ長男には(今の感じではおそらく次男も)、顎や歯並びをの位置を
本来の位置に治してあげられるよう、私も頑張って付き合っていきたいと思ってます!
ワタモスさん、いつもありがとうございます。


コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。