プロフィール

JapaReaママ

Author:JapaReaママ
長男次男に心も体も時間ももっと費やしたくて2012年6月末に約20年のサラリーマン生活に終止符。一生勉強一生青春がモットー。心配性で慎重派、だけどおっちょこちょい。もっと片付け上手で可愛いママになりたい。

★パパ→夫

★長男・次男→長男10才、次男7才

★じーじ・ばーば→ママの両親
★アボニム・オモニム→パパの父・母


カテゴリ


月別アーカイブ


最新トラックバック


全記事表示リンク


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【2014年12月28日(日)】
見てきました!本物のエビケン
エビケンゾンビ首落ちダンス!
 

ダンスやパントマイム、自作映像、マジック、トークなどが融合したパフォーマンスショー
笑えるものから命について考えさせられる題材まで。

音響などのスタッフはいましたが、基本エビケン一人。
「お金がないので~」と、開演前の「お客様にお願いします・・・」アナウンスも
自分で読んでました。

演目と演目の間は、舞台裏での着替えの様子をライブ状態で会場に映し出したり、
自作のスライドショーを上映したりで、パフォーマンス以外の時間も飽きることなし。
って言うか、それだけででも見る価値あり。

エビケンさんは日本よりも先にアメリカで人気を得た人かもしれません。
2013年9月にアメリカの人気オーディション番組
アメリカズ・ゴット・タレント」で日本人として初めて優勝した方。


ご自身を二流とよく言ってるエビケン。
アメリカでは小柄であるだけで悔しい思いをしたこともあったみたいです。
皆と同じことをやっても勝てないと他者とは違うものを目指した結果、
ダンスで一流を目指すのではなく、持っている技術を組み合わせた
新しいタイプのパフォーマンス
が生み出されたようです。
もはやダンスはショーの一部です。
ジャパリアママは思う、そうしてできたパフォーマンスは一流だ。

長男はYouTube見てエビケンを真似し、スクールではアッセンブリーで
友達と一緒にダンスを披露したことも。
校長先生から「どう、エビケンやってる?」と声かけられることもあるらしい。
このEBIKEN The ENTERTAINMENTがあるというのも校長先生から聞きました。

ジャパリアパパは仕事で行かれなくなってしまったので、
急きょ、ばーばをお誘いしましたが、たまにこくりこくり・・・、アハハ。
わざわざばーばに来てもらったので、帰りは麻布十番でゆっくりご飯と
思ったけど、長男次男がいるとバタバタしてゆっくりなんてできませんね。
でも、そんな長男次男ものめり込んで見たショーでした。

将来、長男次男には
●自己判断で一流と思える領域まで高められるものがなくても
●これは誰にも負けないという強みがなくても
自分にできることを組み合わせ新しい領域をつくってほしいと思いました
もしそういう強みを持っていたとしてもそれで満足しないで
常に自分らしさを高めてほしい。
その結果、国・地域や国籍、人種を超え、世に、人様に
何かのかたちでお役に立てる人間になってほしい。

長男くらいになると、既に何かに秀でているお友達がとても多い。
何でうちの長男は~と思ってしまう時があります(ごめんよ、長男
何でできない?おバカ?とか言っちゃってます(ごめんよ、長男

でも、今ある物事や尺度の範囲で 
できる・できないを判断し、高みを目指すのではなく
今は、将来自分にできることを増やす、想像力や工夫力を磨く
時であり、そういう教育をしたいと改めて思いました

先週からパパ出張中。
クリスマスとパパの誕生日、次男の誕生日、全てパパ抜きでお祝い。
もう大晦日です、マズイです。年賀状?これからです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。